ドキュメンタリー工房 HOME > 販売DVD > 戦後日本の原風景

戦後日本の原風景

1945年から46年にかけて、米国戦略爆撃調査団が写した敗戦直後の焼け野原と化した日本の風景。

軍需工場に残されたゼロ戦や、海に沈む戦艦、闇市、アメリカ軍の進駐、ガレキの中で懸命に生き抜く人々の生活の様子など。鮮明なカラー映像は、驚く程リアルに戦争が破壊したものは何だったのかを映し出しています。

地元の戦争体験者・研究団体の協力を得て、撮影場所や、当時の様子を細かく取材しています。学校の授業だけでなく、戦史の研究資料としても最適です。

各ページではサンプルの映像も見ることができます。

販売DVD


 
1995-2008 © DOCUMENTARY WORKSHOP, INC