販売DVD

放送に入りきらなかったビデオなど、数多くの資料を販売しています。
各ページではサンプルの映像も見ることができます。

キネマの夜明け

1891年、映画はエジソンの研究所で産声をあげました。19世紀末、写真を動かすことから動く影を映すという原理を見つけた映画は、1世紀を経て、写す対象の魅力と創り手のロマンとアイデアで、メディアのモンスターに成長しました。

キネマの夜明けその原点はどうだったのか?世界には幾つかのコレクションがありますが、最も古く、最も整理されているペーパープリント・コレクションを中心に、その魅力的な映像集をシリーズにしてお届けします。

発展途上の極めて原始的なカメラを動かしたスタッフたちの情熱と熱気が伝わってくるそれはそれは面白いフィルムです。

戦後日本の原風景

1945年。太平洋戦争が終わった時、東京・大阪を始め、日本の殆どの都市は、B-29の爆撃によって焦土と化していた。

米戦略爆撃調査団は、敗戦直後の1945年から'46年にかけて日本各地を回り、爆撃の効果と日本人の生活ぶりをカラー・フィルムで記録した。その撮影時間は、数十時間にものぼる。この映像の価値は、すばらしい保存技術によって極めて美しい色が退化していないことにある。しかも、非常に律儀なことに、撮影場所、日時、担当カメラマンの名前がボードによって記録されている。その意味で、戦後日本を知るドキュメンタリー映像としての第一級の資料といえよう。

戦後半世紀が経過し、この敗戦日本を赤裸々に記録した映像が、後世、何処の何を写し出しているか判らなくなることを恐れ、この時代に生きた映像ジャーナリストの責任として、このシリーズを制作しました。

日本国憲法シリーズ

日本国憲法の秘密を知りたい人へ

人類初の原子爆弾で壊滅した日本、あの時、日本が戦争をしない国として再生しようと考えた人は誰か? 日本国憲法を学ぼうとする人は、その疑問をスタートにして欲しい。
憲法誕生の秘密を検証したドキュメンタリー、「日本国憲法シリーズ」5作品は、ドキュメンタリー工房だけが取材した執筆者の証言と豊富な資料が詰まっています。
教室の社会科の授業に、大学のゼミの議論の糧として、論文の参考資料として、カルチャーセンターの講義に、参考文献としてきっとお役に立ちます。

アカデミックシリーズ

研究者が納得できる映像作品、をテーマに作られたビデオシリーズです。専門家の研究論文でしか、かいま見ることのできなかったサイエンスの研究現場やその成果を贅沢な映像で紹介。
DNAのユニークな研究で知られる「JT生命誌研究館」と、日本の海洋研究の最高峰「海洋研究開発機構」の研究者と共に制作しました。

現役研究者の方はもちろん、科学者を目指す学生の方にもおすすめです。

販売DVD


 
1995-2008 © DOCUMENTARY WORKSHOP, INC